ワイン、それは私たちの生活そのもの
そして私たちの情熱

私たちは、日々新たに、ものごとの本質、ものごとの中核、そしてワインのたましいの中へはいってゆこうとしています。その根底には、ハイセンスなおもてなしの心、パイオニア精神と伝統の共存があります。日々の生活のオアシス、心の平穏、至福のとき。「ワインは優しい天に守られてのみ、よく育つ。そして、それと似たたましいは、そのワインを共に味わうにふさわしい人を持つべきだ・・・」(リヒテンベルクの言葉)。私たちは、あらゆる仕事の段階において、私たちの持てる意志と能力とで、より高いクオリティを目指しています。その結果の多くが、時に芸術の域に到達すること、それは私たちにとっての喜びなのです。